転出届 必要なもの

転出

市外への引っ越しは引っ越し自体も大変ですが、自治体で行う手続きも少し手間がかかります。
とは言っても自治体で行う手続きは期限などもあるため、引っ越したら早めに済ませておきたいですね。
ここでは現住所で行う手続きの中の一つ、転出届について詳しく紹介していきます。
転出届はいつから出せるのか、どうやって書くのか、代理人にお任せできるのかなど気になることをまとめて解決してしまいましょう。

 

転出届はいつから出せる?

まず転出届は住んでいる地域の役所に行き、転出届という紙をもらいます。
転出届はその場で書いてもOK。もちろん持って帰って後日持ってくるという方法でも構いません。
そしてこの転出届はいつから出せるのかというと、引っ越す日の14日前から提出が可能です。
引越す日さえ決まっていれば、早めに手続きを済ませておくことができるんですね。

 

転出届に必要なものは?

転出

転出届を出す時は、紙一枚を出せば完了というわけではありません。
届けの他に印鑑・身分証明書・引っ越し先の住所が必要になります。
身分証明書は顔写真付きの運転免許証が望ましいですが、なければ健康保険証でもOK。
顔写真のついていない身分証明書は2つ必要書類を用意する必要がありますので、役所スタッフに何が必要かを聞いてみましょう。
引っ越し先の住所も転出届に書いておく必要がありますので、新しい住所がわかるメモを持っていくと安心です。

 

市外へ転出するときの住所変更の手続き

転出する時は必ず住所変更を行わなければいけません。
これは市内にしても市外にしても同じですね。
転出届で役所での住所変更手続きは完了しますが、その他の郵送物などに関しての変更手続きは別途行う必要があります。
郵便局に行って転送手続きをしてもらっておけば、手続き後約1年間は前住所に届いた郵送物を新住所に転送してもらえます。
そのため役所での手続きの他、郵便局での手続きも忘れずに行っておいてくださいね。

 

転出届の書き方

転出

転出届は自身で書かなければならない点がいくつもありますので、事前に書くべきところを覚えておいた方が良いでしょう。
書かなければならない項目が以下です↓

  • 引っ越し予定日
  • 届け出た人
  • 引っ越し前の住所
  • 引っ越し先の住所
  • 引っ越し前の世帯主
  • 引っ越し先の世帯主
  • 筆頭者の氏名
  • 引っ越す家族の名前
  • 世帯主との続柄

以上です。
たくさん項目があるので、わからない点があれば事前に調べておきましょう。
特に引っ越し先の住所はその場で思い出せない可能性が高いため、メモに書いておくと便利です。
また筆頭者とは未婚であれば本人の名前を書けばOK。
結婚している場合は親の姓を受け継いでいる方の名前を書けばいいです。

 

転出届の郵送

転出届を出しに行きたくても、平日は仕事ばかりで役所にに行く暇がないという人も多いかと思います。
そんな人には郵送での手続きがおすすめ。
住んでいる地域の役所のホームページにアクセスすると、郵送用の転出届がプリントアウトできます。
それを印刷して必要事項を記入。
後は身分証明書のコピーと切手を貼った返信用封筒を用意して、まとめて役所に送ればOKです。

 

転出届の期限が過ぎた場合、罰金などある?

転出

引っ越しの準備などでバタバタして、つい転出届を出すことを忘れてしまったなんてこともあります。
しかしこのついうっかりに要注意。
転出届を期限内に出さないのは法律違反に当たり、期限が過ぎることで過料が発生する恐れがあります。
過料が発生するかどうかは役所によりますし、どれくらいの期間出し忘れていたかにもよります。
過料を払わなければならないとしても、そのまま放置しておいていいものではありません。
気付いたら早めに手続きをしに行きましょう。

 

転出届に印鑑を忘れた場合は?

役所での手続きは印鑑が必要になるものが多いため、役所に行く前に印鑑を持っているかを確認しておきましょう。
ただもし忘れてしまったとしても、必ずなくてはならないというわけではないようです。
本人確認書類さえあれば、印鑑はなくても他の方法で代用できます。
役所によって対応は異なりますので、指示に従いましょう。

 

転出届は代理(委任状)でも提出できる?

忙しくて転出届が出せない場合は、親族や知り合いなどの第三者に代わりに行ってもらっても構いません。
提出書類は先ほど紹介したものと変わりませんが、本人以外が提出する場合は委任状が追加で必要です。
委任状は役所のホームページから印刷できますので、必要事項を記入して持って行ってもらいましょう。
親族が行く場合は簡単な質疑応答だけ委任状が不要の場合もありますが、念のため持って行ってもらった方が良いかもしれません。

 

まとめ

転出

転出届は引っ越し予定日の14日前から提出可能です。
引っ越し先によっては引っ越し前の自治体に行くことが難しくなりますので、引っ越し前に必ず済ませておきましょう。
引っ越しの準備に加えていろいろとしなければならないので大変ですが、見逃すと後々大変なことになります。
忘れずに手続きをしておいてくださいね。